ゆったりと過ごす 紅葉の涸沢 3Days

スキルレベル
B2
※スキルレベルとは? こちらをご覧ください
ハイクツアープライベートツアー

日本で最も有名な紅葉スポットの一つ、涸沢へ行ってみませんか?
涸沢の魅力は美しい紅葉の景色だけではありません。
夜の満天の星空、早朝のモルゲンロート(朝焼け)に染まる穂高の峰々。泊まらないと見られない眺めを楽しんでください。

※ツアーは少人数(最大8名)で催行し、ガイドが登山をしっかりとサポートします。

※本ツアーはグループの皆様を対象に受注型企画旅行として実施します。参加人数によって価格が異なります。日程によっては山小屋など宿泊施設の予約が取れない場合がありますので、お早めにお問合せください。

Photos

秋の上高地。大正池と岳沢、吊尾根の眺めから旅は始まります
10月に入ると、稜線には雪が降りはじめます
横尾では、屏風岩の岩壁が大迫力でお出迎え
吊り橋を渡り、すこしずつ標高を上げていきます。
まさに涸沢を代表する一枚
モルゲンロートに染まる穂高の稜線にため息が出ます

ツアー概要

エリア
(スタート地点)
松本市 K-30 上高地バスターミナル
実施可能期間2022年09月15日より2022年10月30日まで
ツアー日数3日
詳細涸沢カールは、長野県松本市、中部山岳国立公園の玄関口である上高地からずっと奥に位置しています。カールというのは、氷河期に氷河に削られてできたお椀のような地形です。

登山をする人の間では、日本で最も有名な紅葉の名所の一つで、見ごろの季節にはその景色を見ようと、全国から沢山の人が訪れます。涸沢カールがたくさんの色とりどりのテントで埋め尽くされる眺めもこの時期の名物なのですが、私には、このテントたちが、まるで紅葉の美しさを引き立ててくれているように思えます。

年によって色づき具合は異なりますが、紅葉の時期は9月後半~10月前半頃。是非、自分の足で涸沢にたどり着いて、この素晴らしい景色を味わってください。
日程
DAY1
ご自分で上高地バスターミナルまでお越しください。昼過ぎにガイドとミート後、徳沢まで歩きます。入浴し、明日に備えてゆったりと過ごします。(徳沢泊)
DAY2
朝食後、歩行を開始します。横尾を過ぎると、すこしずつ道は急になっていきます。川沿いのトラバース道を過ぎれば、ゴールはもうすぐ。紅葉に彩られた涸沢カールの景色を楽しんでください。夜は、晴れていれば満点の星空を楽しめます。(涸沢泊)
DAY3
ちょっと早起きして、朝日に輝く大迫力の岩壁を眺めます。名残惜しいですが朝食などを済ませたら出発です。上高地まで戻り解散します。
料金 (税込)催行可能人数:5~8名

大人 TBD /人
小学5、6年生 大人価格と同額
小学生4年生以下は登山同行困難のため参加不可

料金に含まれるもの:
1泊目の宿泊・夕食・朝食・入浴・手ぬぐい、2泊目宿泊・夕食・朝食、日本語ガイドサービス

料金に含まれないもの:
2日目の昼食、3日目の昼食、追加の食事、お飲み物代、湯あみ着、バスタオル、
注意事項詳しくは注意事項をご覧ください。注意事項 >>

お申し込みフォーム

ツアーをお申し込みの際は注意事項をご確認の上、以下の申込みフォームよりお申し込み下さい。その他、このツアーに関するお問い合わせはこちらのメールフォームからお願いします。

    お名前
    メールアドレス
    電話番号
    出発希望日
    参加人数
    ご要望・
    ご質問等